FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサーサイト

庵乃音人

庵乃音人

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by庵乃音人

御朱印うずまき(36) 山梨・大善寺

庵乃音人

庵乃音人

大善寺

ぶどう寺として有名な大善寺は、国内最大のワイン王国、勝沼にある。

檜皮葺きの屋根を持つ、国宝の薬師堂の中には、
思わず見とれてしまう魅力的な仏像がずらり。

何と言っても珍しいのは、こちらの御本尊。

IMG_20151230_0001.jpg

平安時代の作と言われる、木造薬師如来。
(画像は同寺で購入したポストカード)
左手に持っているのは、薬壺(やっこ)ではなく、何とぶどうである。

いかにも、ぶどうの国にふさわしい、実に変わったお薬師様。
この地でぶどうが作られるようになった端緒になった仏さまとも言われているが、
勝沼産ワインのありがたみも、さらに増すというものだ。

ただしこちらの仏さま、脇侍を務める
日光菩薩、月光菩薩様ともども秘仏であり、御開帳は5年に一度。
一見の価値のある、実に親近感溢れる薬師如来かと。

そして、大善寺の薬師堂には、他にも魅力的な仏像がある。

たとえば、木造十二神将立像。

IMG_20151230_0002.jpg

私が勝手にチョースケ将軍と呼んでいるこちらはその一体、午年の大将様だ。
(画像は同寺で購入したポストカード)

大善寺の十二神将は、どれもみな表情がとても豊かで躍動感があり、見ていて飽きない。
どっしりと落ち着いた薬師堂の建物が醸しだす雰囲気のせいもあるのか、
長居をして、いつまでもじっと見ていたくなる仏様たちであった。

拝観を済ませたら、ぜひ記念に、
お寺のご住職の手になるものだという、オリジナルワインを。

IMG_0156.jpg

それにしても、お寺でワインを売っているとは…。
世の中、いろいろなお寺がありますね。
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最終更新日2015-12-30
Posted by庵乃音人

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。