FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサーサイト

庵乃音人

庵乃音人

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by庵乃音人

御朱印うずまき(35) 京都・金戒光明寺

庵乃音人

庵乃音人

金戒光明寺

前にも書いたが、私が仏像に興味を持つきっかけになったのは、
京都の金戒光明寺墓地内に鎮座するこちらの仏さま――

IMG_7485.jpg

冗談のような髪型(正確には、螺髪-ラホツ-という)で、
一度目にしたら忘れられない、その名も五劫思惟阿弥陀仏。

わたし的には、アフロ石仏様、という言い方の方がしっくり来る。

今回、寺宝の特別拝観が行われると言うことで、また京都を訪れた私は、
いい歳こいて心ときめかせ、いそいそとアフロ様の元に向かった。
お会いできたときには、思わず「おお……」と嘆声すら零してしまったものだった(笑)。

今回は特別拝観期間ということで、前回訪れたときとはずいぶん賑やかさが違った。
京都市内を一望できる山門楼上にあがり、そこにいらっしゃる釈迦三尊像と十六羅漢像を
拝めたことも僥倖なら、
運慶の作と伝えられる文殊菩薩像などの仏さまにお会いできたのも嬉しかった。

IMG_20151221_0003.jpg

かっこいいっすよね、こちらの文殊菩薩様(画像は同寺で購入したポストカードの一枚)。

ほんのりと、東寺講堂の超人気仏像、帝釈天を彷彿させるイケメンぶり。
運慶は東寺の立体曼荼羅をいろいろと参考にしたという話もありますが、
本当に運慶の手になるものだったら興奮しますね。
(もちろん、そうではなかったとしても、相当に素敵な仏さまであることは間違いありませんが)

しかし庵乃的に嬉しかったのは、やっぱりアフロ様。ああ、アフロ様(笑)。

驚いたのは、以前訪れたときにはなかったアフロ様の御朱印があるようになっていたどころか――

IMG_20151221_0001.jpg

なんと御朱印帳まで、アフロ様バージョンが販売されるようになっていたこと。

ポストカードなど、私の記憶では、かつては3つほどしかなかったはずの
グッズ類もずいぶんな増えようで(アフロ様のがま口買ってしまった。最後の一個でした。笑)、
アフロ様、相当ブレイクされているようです。

今度はいつ来られるだろう。
こんな風にたびたび、遠路はるばるやってこられる日々も、いつまでも続くわけではない。

真っ赤な京都に吹き渡る風は、もう近くまで、冬が来ていることを告げていました。
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最終更新日2015-12-21
Posted by庵乃音人

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。