FC2ブログ

御朱印うずまき(38) 静岡・澤田涅槃堂



いろいろと修羅場を通過し、しばし骨休め。
伊豆の国、河津は一足早い春景色で、河津桜と菜の花が綺麗な花を咲かせていた。

御朱印&仏像好きとしては、やはり花見だけでは終わらせられず、
桜祭りの期間中は常時お堂が開けられていて拝観可能という、
澤田涅槃堂の涅槃仏を見仏に。

IMG_0055.jpg

仏さま、横たわってらっしゃいましたなぁ。

仏教における涅槃仏の意味合いはともかく、
実にのーんびり、まーったりとしていらっしゃるようにも見え、
ぽかぽか陽気の花見の時期に拝む仏さまとしては、とても似合いの気も。

「せかせかしないで、まあ、休んでいけ」

とでも言われた気になりました。

解説のかたの話では、こうした涅槃仏は全国にも34像しかなく、
静岡県内ではここに横臥されてる一体きりとか。

堂内は、善男善女で賑わい、写真撮影可と聞いて、
多くの人たちが仏さまにバシャバシャとやっておりました。

御朱印的に嬉しいのは、一番下に涅槃仏を始めとした堂内の仏像と河津桜の
宝印が押されていることでしょうかね。

河津にお出かけの際は、ぜひ。
桜祭りなどのイベント期間外は、要予約だそうです。
 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

フランス書院文庫Kindle2015ベストセラー100

フランス書院

フランス書院さんから、『フランス書院文庫Kindle2015ベストセラー100』という
電子書籍が発売されています。

料金は、ロハ。( ̄ー+ ̄)

昨年のフランス書院文庫(kindle版)ではどんな本が上位売り上げにランクインしたか、
その中に、自分の嗜好にあった作品はありそうかなど、
「次に読む本」探しの羅針盤になるのではないでしょうか。

ちなみに庵乃の作品も、何作か紹介してもらっています。

よろしければ、ぜひ。