FC2ブログ

夢のマッチアップ

プロレス好きなら誰もが見たいと思っていたはずの夢のマッチアップ。

中邑真輔 VS オカダ・カズチカ

とうとう今年のG1クライマックス決勝戦で実現。

ゆえあって長期に亘り仕事場を離れていたため、
ファイティングTVやCSテレ朝など、放映されたすべての試合を
ハードディスクレコーダーに撮りだめて未見のまま、
昨夜、テレ朝地上波深夜に放送されたこの試合のみを、必死にすべての情報を遮断して観戦。

見るまでこんなにワクワクし、見ている間も滾りまくってドキドキし続けた試合も珍しい。

あえて対戦結果には触れませんが、やっぱり真輔もオカダもかっこいいなあ。( ̄ー+ ̄)
オカダにレインメーカー決められそうになった時の、真輔の軽業師的な動きでの逆襲腕ひしぎ十字固めとか、
オカダの軽やかで迫力抜群のドロップキックとか、
とても二人とも190センチ前後もある大男とは思えない。
しかも二人とも、何とも言えない華ありまくりだし。
まさにこれぞ、21世紀のプロレスって感じ。

それにしても西武ドームで決勝とは、すごいな新日本。

いつも思うことだけれど、やっぱりプロレスは、そしてプロレスラーは凄い。

それはともかく、台風の危機はまだまだ去っていないようです。
該当される地域のかた、くれぐれもお気をつけ下さい。

さーて、今朝も日課のヒンズースクワット1000回から始めるか(うそ)。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

迎え鐘



一週間ほど前にふらりと訪れたときとは別の場所のような賑わい。

この地で暮らす人たちは、盂蘭盆が来ると精霊を迎えるため、
この寺にある「迎え鐘」を鳴らして先祖の霊を呼び寄せるという。

鐘の響きが十萬億土の冥土にまで届くと信じられ、
霊たちはその響きに応じてこの世に呼びよせられるといういわれがあるそうだ。

寺を訪れた人たち、行列を作って一人一人、「迎え鐘」を鳴らしていました。
私の場合、へたに鳴らしてこんなところにまでご先祖様を呼び寄せても困るので
かき氷を食べて涼みながらじっと「迎え鐘」の音に耳を澄ませていました。

次から次へと鳴らされる鐘の音には
どこかに置き忘れてきてしまった自分の中の何かの名残を打つような
何とも言えない響きがあり、こんな私でも敬虔な気分に。
冥土とは、もしかしたらその人の中にしかない、
鬱蒼とした郷愁の森を抜けてしかたどり着けない場所なのかも知れません。

なんだか泣きそうな気分にすらなりながら、
かき氷に加えて冷やし飴まで飲んでしまい、ポンポンを壊した庵乃でした。
(ポンポンとか言うな。笑)

彼女は誰とでもセックスする



オークソフトさんから、庵乃がシナリオを書かせてもらった新作
『彼女は誰とでもセックスする』が発売になりました。

いやもうほんとにこの娘、誰とでもセックスするんです。すごいです。
それなのに主人公の少年だけは、決してこの娘にやらせてもらえません。
見てるだけです。それはもう徹底的に、見てるだけです。
そしてヒロインの女の子は、少年にとことん見せつけ、悶々とさせつつ、
獣のようによがり狂いまくります。可愛い顔して、真性のビッチです。

小説の世界ではこういう企画はまず通らない、とことん突き抜けたNTRもの。
(それでもいつかは、とあきらめていない、寝取られ大好き庵乃音人)

寝取られ好きの方はぜひお試しください。

とにかく…

写真(2)

暑い。

暑いのは覚悟の上で来ているけれど、それでもやはり、暑い。

元々体質的に汗かきで、しかもこの頃必要以上にデブデブしてきた僕には
実につらい気候。
外に出れば、たちまち頭からバケツの水をかぶったような状態に。

そんな次第で、冷房の効いた室内が一番快適。
仕事もはかどるしわっはっはって、こんなとこまで来ても、結局同じような暮らしか…。

アフロ石仏(目下の庵乃の、最高最大のアイドル♪)よ、どうか庵乃に、
無事この炎暑地獄を乗りきらせたまえ。