FC2ブログ

庵乃音人うずまき日記

Welcome to my blog

Archive2014年07月 1/1

この夏しばしの氏神様

なにとぞお守りのほどを。フランス書院さんの庵乃本も、続々kindle化中。『妻の姉』に続いて、『熟女づくし』が発売になりました。昨年のフランス書院さん黒本売り上げ第3位とかいう話の、庵乃には珍しい(号泣)スマッシュヒット作。未読の方は、この機会にぜひ。...

  •  0
  •  0

21世紀最強の官能小説大賞

本日発売の『月刊宝島』9月号(宝島社)で「官能小説 至高の20冊」という特集があり、「日本官能文庫大賞ベストオブベスト 21世紀最強の官能小説決定座談会」なる企画が行われています。その結果として、大賞1作品、金賞1作品、優秀賞3作品が選ばれ、拙作『とろける兄嫁』(竹書房ラブロマン文庫)が優勝賞の一編に選出されました。評論家・猿楽一さんを始めとする選者のみなさま、関係者のみなさま、竹書房さん、担当編集O...

  •  0
  •  0

故郷は…

遠くにありて何とやら。昔の人はうまいこと言った。それはともかく、行く先々にサンクチュアリ。幼い日々を過ごした土地にも、日本有数といわれるスポットが点在している。霊感が強いわけではないが、ピリッとした気持ちになれるこういう場所は貴重。歳をとっただけかも知れないけど(笑)。...

  •  0
  •  0

『おねだり熟女』見本誌到着

来週23日発売予定の庵乃の新作『おねだり熟女』の見本誌が、フランス書院さんより到着しました。毎度のことながらムーディなイラストと表紙デザイン。今回はいつもより若干少ない枚数で仕上げましたので、背表紙も若干ほっそり。それを見た第一印象が「俺もダイエットしなきゃな」だったのには我ながらビックリでしたが、本の内容の方はといえば、今回も濃密イチャイチャエロス満載。私の大好きないじらしい熟女たちが、嬉し恥ずか...

  •  0
  •  0

じわじわ、電子書籍

なんとなく、ほんとになんとなーくなのですが、この頃電子書籍市場が少しずつざわざわし始めたような感触が…。拙作も、キルタイムさん、フランス書院さんに続き、今度は竹書房さんも旧作の電子化が始まったようです。●『濡れ肌未亡人』学生時代、桜木春平は大人たちの都合で年上の恋人の瑤子と無理矢理別れさせられてしまう。それから10年後、ひょんなことから愛しい瑤子と再会した春平だったが、驚愕の事実がつきつけられる。夫の...

  •  0
  •  0

今夜は…

スーパームーン、とか。さーて、またいろいろと忙しくなってきたぞ。...

  •  0
  •  0
About this site
About me


さらなる「へんげ」を続けるべく、一人民族大移動敢行中。いにしえのアーリア人のように新天地を求め、官能遊牧を続けています。

庵乃への叱咤激励はこちらまでお願いします。