FC2ブログ

竹書房ラブロマン文庫最新刊『秘め尻なぶり』表紙画像公開

カバー 秘め尻なぶり

拙作『美肉じこみ』でとりあえず完結させた誘惑SMロマンチカシリーズに続いて、前作『おためし艶妻』からスタートさせた庵乃版異常性愛媚熱ロマン。

『おためし艶妻』が意外にも(意外でどうする)各方面から大変好評で、「寝取られものは当たらない」という業界の定説に一矢報いた“寝取られ大好き”庵乃先生(だって世の中の女性って、自分の妻や恋人を除けば、後は一人残らず寝取られてるか、これから寝取られる運命にあるわけですもんね。ああ、このゾクゾク感。てか実は妻や恋人もすでに寝取られてたりして。わはははは。わはは。わは。(C)筒井康隆)、調子こいて今回も、前作以上に凄まじい変態っぷりの新作を書かせてもらいました。

今回のテーマはですね―――人は愛しいその人のために変態になれるか。

変態くんが変態行為をするのは、ある意味実にノーマルなわけです。
でもきわめてふつうの小市民(それは私であり、圧倒的大多数の読者のみなさんだと思います)が変態行為を、しかも愛する女性のためにするはめになり、次第に祭だわっしょい変態ワールドの住人になっていくというのは、かなりアブノーマルで後ろめたい、でもそれだからこそ圧倒的に妖しく美しい夜の底の燐光世界なのではないかと、変態庵乃は考えた次第であります軍曹どの! (`◇´)ゞ って変態か、わし(笑)。

今回は主人公の他に、とんでもないド変態男が登場して、主人公やヒロインを愛と悲しみのアブノーマルラブロマン世界に引きずりこんでくれます。
作者が言うのも何ですが、こいつかなりきてます。
正直こいつを狂言まわしにすれば、軽く10作か20作は続編書けそうなぐらいです(笑)。

そんな最凶最悪のド変態に、いたってノーマルで健全な小市民主人公は勝てるのか。
物語の結末は、よろしければぜひ本編でお確かめ下さい。

今回も素敵な表紙を上げていただきました。
どこよりも早く(多分)みなさんにご紹介したく、公開させていただきます。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

リアルドリーム文庫より新作『とろ蜜熟女喫茶』発売



リアルドリーム文庫さんから出させていただく書き下ろし長編としては、ちょうど一区切りの10作目となる最新作『とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長』が23日、いよいよ発売になります。

これは、前作『とろ蜜シャッターチャンス』に続く“とろ蜜”シリーズの第二弾。
今回はまた庵乃得意のもっちり美熟女の世界へと戻り、喫茶店でアルバイトをする大学生の青年の羨ましすぎるひと夏の日々を描いてみました。

いろいろな出版社さんからお話をいただき、いろんな作品を書かせてもらうようになってきましたが、どの出版社さんも読者さんの傾向やら何やら、やはり得意とする部分がそれぞれに異なるため、書く側もそうした読者さんのニーズを意識しつつ企画を出したり、本編を仕上げたりすることになります(もちろん、どの世界にも例外というものはあるわけですが)。

私の場合もそれは同様で、見事に各出版社さんから出させていただく作品、すべて見かけの違うものに仕上がっているはずです。
といいつつ、やはりいやでも滲み出してしまう通奏低音的なものはあり、そこら辺が結局はその作家の持ち味というか個性ということになるんでしょう。

リアルドリーム文庫で現在展開中のこの“とろ蜜”シリーズは、ひと言で言うなら濃密エロありギャグありケツあり胸キュンありの官能コメディ。それまでずっとやっていた“お尻”シリーズのせつない系路線とは一線を画す、よりライトな艶笑喜劇路線で鋭意爆走中です。

今回も他のレーベルでは読めない、リアルドリーム“とろ蜜”シリーズならではの世界観で、いろいろと暴れてみました。ぜひ、お試し下さい。

なお、今回イラストを描いてくださったのは、漫画家のまひるの影郎さん。
まひるのさん、素敵なイラスト、ありがとうございました。