FC2ブログ

「特選小説」11月号に新作短篇「身代わり」掲載



現在発売中の「特選小説」さん(綜合図書)11月号に、私の最新短篇「身代わり」が掲載されています。

息子の友だちといけない関係に堕ちてしまった人妻が彼との別れを決断したことから起こる、思ってもみなかった愛と欲望のドラマ。
意に反して人妻が溺れていく、滾るような官能体験を、ぜひご一緒にお楽しみ下さい。

官能レビュアーとして有名なDSKさんが私を紹介して下さったブログの文章に「レーベル毎に作風を巧みに変えつつも不変の愛を官能成分たっぷりに描く」という一文がありました。
もうまったくその通りで、私が書きたいのはSMものであれ、回春ものであれ、熟女ものであれ、あるいはそれ以外の何であれ、男と女の「不変の愛」なんです。

あるいは、「愛」ということばでひとくくりにされてしまっている、「獣の情動を伴った、人を想うことで自分のなかに生まれる、まがまがしいせつなさ」とでもいえばいいでしょうか。

特に短篇なんかでは毎回趣向を変え、いろんなことを書いているかに見える私ですが、要はこの一点だけで、実はすべてリンクしているのでありました。

――てなことは、まあ、書く側の勝手な思い入れ。

読者のみなさんには「くー。庵乃、相変わらず下品でエロいねー」と悦んでいただければ、それで充分なのですけれど。

今回も、怒濤のエロスを限られた枚数のなかにぎゅう詰めにして書き上げました。
ぜひお読み下さい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

DSKさんの『官能レビュー整理箱』



Amazonさんなどでの精力的なレビュー執筆の他、『特選小説』さんなどでもおなじみの官能小説レビュアー、DSKさんから「ブログを開設しました」という連絡をもらいました。

過去に執筆した膨大なレビューを整理・追記し、アクセスしやすいデータ集にするために開設されたとのことで、官能小説ファンのかたは未読作を購入する際の指針としても、とても参考になるのではないでしょうか。

今後は、ブログ独自の特集なども検討中とのことですので、私も一読者としてとても楽しみです。

●DSKの官能レビュー整理箱

http://dsk18.blog.fc2.com/