FC2ブログ

『秘された情欲』に感想コメントをいただきました

竹書房さんから上梓させていただいた庵乃の最新刊『秘された情欲』に感想コメントをいただきました。

「非公開」扱いでいただきましたのでご紹介することはできませんが、コメントを下さったAさん、嬉しいコメント、本当にありがとうございます。とても勇気づけられました。

「官能小説は濡れ場のみにあらず。女の心模様が男を勃たせる」という意味のことをお書きになっていましたが、私もまったく同感です。
今回のヒロイン、結夜子さんも、ああいう悲しい過去を持つせつない女性だからこそ、爆発の瞬間のエロスは増し、ヒロインへの愛おしさもいっそう募るのだと思っています。

過分なお褒めの言葉、とても嬉しかったです。

応援してくださるAさんやみなさんのおかげで、竹書房ラブロマン文庫さんで展開している“誘惑SMロマンチカ”シリーズも、いよいよ第4弾の企画が動き出しました。
次回も趣向を凝らした濃密な濡れ場と、陰影に富んだ魅力的なドMヒロインを巡る甘酸っぱい恋の物語をお楽しみいただきたいと、はりきって執筆を進めているところです。

どうか楽しみにお待ちいただければ幸いです。

よろしければ、今後も応援、よろしくお願いいたします!

2013/02/18 庵乃音人



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

『熟女づくし』に感想コメントをいただきました

一つ前のエントリーに、『熟女づくし 兄嫁、叔母、友人の母と7日間』(フランス書院文庫)をお読みいただいた読者の方から感想コメントをいただきました。

熟女づくしみました
エロかったです


お名前もなかったのですが、コメントをお送りくださった方、どうもありがとうございました。
官能小説家にとって「エロかった」という感想は、最高の褒め言葉かも知れません。

なお、私のブログでは、いただいたコメントはこういう形でご紹介させていただくことが多いのですが、「それはやめてほちい」(ココリコ遠藤調に)という方は、コメントに一言お書き添えいただければ幸いです。
またメールなどでいただいた感想は「私信」と判断し、許可も取らず勝手に掲載することはしません。

さあ、今日も元気をもらうことができたぞ。

がんばろう。

非公開コメントをいただきました!

最新エントリーの方に、×××さんから「非公開」でコメントをいただきました。
作者にとっては実に嬉しい内容のコメントで、ぜひみなさんにもご紹介したいのですが、×××さんのご意志を尊重し、詳細は書きません。

以下は、この場を借りて、×××さんへの庵乃のお返事です。

×××さん、コメントありがとうございました。
私の作品、いろいろと読んでくださっているようで、とても感謝しております。
本当にありがとうございます。
『秘された情欲』『熟女づくし』いずれもお楽しみいただけたみたいで安堵しております。
私なりにない知恵を絞り、今後も濡れ場の一つ一つに常に新たな趣向を盛り込んで
一作ごとに新たな試みを続けていきたいと思っております。
読者のみなさんの応援や励まし、忌憚のないご意見や感想が創作の支えです。
これからもよろしければ、庵乃に並走してやってください。
ちなみに竹書房ラブロマン文庫さんの“誘惑SMロマンチカ”、好評につき、第4弾の企画も動き出しそうですよ!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

2013/02/04 庵乃音人

『秘された情欲』見本誌到着!

写真

絶賛発売中(勝手に断定)の庵乃の最新作『秘された情欲』(竹書房ラブロマン文庫)の見本誌が届きました。
Oさん、ありがとうございました。

うーん、表紙の美熟女、やっぱり色っぽいですなぁ。( ̄ー+ ̄)
イラストは、前作『とろける兄嫁』、前々作『やさしく躾けて』に続いて、今回も艶めかしい熟女を見事に描いてくださった藤井祐二さん
藤井さん、今回も素敵なイラスト、ありがとうございました。

よく考えてみると、竹書房ラブロマン文庫さんで展開させていただいている“誘惑SMロマンチカ”はすべて藤井さんが、また廣済堂文庫さんで書かせていただいている“超歳の差回春ロマン「匂い」シリーズ”大柴宗平さんが、そしてフランス書院さんでやらせていただいている“熟れ尻美熟女と甘えん坊”路線(勝手に命名)は野中昇さんがと、今のところ、それぞれ同じイラストレーターさんに才能をお貸しいただき、庵乃の拙い物語世界をビジュアル化してもらっています。

改めて御礼申し上げます。

というわけで本編の方も、イラストに負けてなるものかと、美熟女ヒロインたちにこれでもかとばかりに卑猥な辱めを与えています。ぜひお楽しみ下さい。

※『秘された情欲』の正式発売日は2月5日だそうです。早めに発売している書店さんもあるようですが、訂正し、お詫びいたします。

竹書房ラブロマン文庫『秘された情欲』発売開始!

JK秘された情欲

竹書房ラブロマン文庫さんから出させていただいている“誘惑SMロマン”シリーズ最新作『秘された情欲』が発売されました。

今回のヒロインは、謎めいた過去と淫らに開発され尽くしたマゾ牝ボディを持つ壇蜜さんばりの美熟女。(*≧д≦)ノ
ひょんなことからヒロインの裏の顔を知ってしまった主人公は恋人がいるにもかかわらず年上の彼女に夢中になり、その開発されきった女体をさらに調教開発しつつ、閉ざされた心の襞に分け入っていこうとします。

ハードなSM行為を通じて大人の「ラブロマン」(何たって「竹書房ラブロマン文庫」ですからね!)を描こうとする、このシリーズもおかげさまで3本目。
プレイの多彩さとエロの濃さは「お下劣庵乃」ならではとお勧めする次第です。
前作『とろける兄嫁』同様、「誘惑ものにも凌辱ものにもちょっと飽きたし、箸休め的なエロが欲しいなぁ」という方は、ぜひお買い求めいただければと思います。

箸休め以上の濃密エロスてんこ盛りでお届けできるはずの、庵乃渾身の最新作です。
みなさん、よろしければ今回もどうかよろしくお願いします!

※『秘された情欲』の正式発売日は2月5日だそうです。早めに発売している書店さんもあるようですが、訂正し、お詫びいたします。

●お買い求めはこちらからも!●

秘された情欲 (竹書房ラブロマン文庫)秘された情欲 (竹書房ラブロマン文庫)
(2013/02/05)
庵乃 音人

商品詳細を見る