FC2ブログ

庵乃音人うずまき日記

Welcome to my blog

Archive2012年11月 1/1

新春1月、新作長編『隣家と向かいの悶尻妻たち』発売!

今年は、ちょっとできすぎではと思えるほど、新刊を出させていただけた年でした。これも、僕を応援してくださるファンの方々のおかげだと心から感謝しています。みなさん、本当にありがとうございます。おかげさまで11月13日に発売された『とろける兄嫁』(竹書房ラブロマン文庫)も売れ行き快調とのことで、この場を借りて(って、自分のブログですが)深謝する次第です。幸運なことに、来年の予定も少しずつ形になり始めています...

  •  0
  •  0

「特選小説」2013年1月号に新作短編『隣人』掲載!

早いもので、もう「2013年1月号」の宣伝をする時期になりました。今年はいつにも増してあっという間の一年だったなぁ。(≧ω≦)そんなわけで、紳士のための官能小説誌「特選小説」(綜合図書)。その新年1月号に庵乃の最新短編を掲載していただきました。タイトルは――『隣人』。今回は、とにかくエロエロな中年オヤジが若い人妻の弱みを握り、淫行の限りを尽くすベタな物語が書きたいと思い、しあがった作品もその通りのお話になり...

  •  0
  •  0

竹書房ラブロマン文庫『とろける兄嫁』発売開始!

すでにAmazonさんなどでは発売が始まったようです。(≧ω≦)庵乃渾身の誘惑調教ロマン!見目麗しい美女たちが愛しい男の前でだけ晒す下品でエロチックな痴態の数々を、ぜひ主人公と一緒にご体験下さい。●Amazonさんで発売開始!●とろける兄嫁 (竹書房ラブロマン文庫)(2012/11/13)庵乃音人商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

12月12日、廣済堂文庫より新作『秘蜜の匂い』が発売されます(*≧д≦)ノ

作家仲間の響由布子さんから教えてもらい、某オンライン書店サイトに情報が掲載されたことが分かりましたので、このブログでも宣伝を始めさせてもらいます。(≧ω≦)11月13日発売の竹書房ラブロマン文庫『とろける兄嫁』に続き、12月12日には廣済堂文庫から新作『秘蜜の匂い』を上梓させてもらいます。庵乃の描く長編小説には――「少年(または青年)が年上の女性(兄嫁、人妻、義母、未亡人、年上の幼なじみなど)を恋慕い、彼女の手...

  •  0
  •  0
About this site
About me


さらなる「へんげ」を続けるべく、一人民族大移動敢行中。いにしえのアーリア人のように新天地を求め、官能遊牧を続けています。

庵乃への叱咤激励はこちらまでお願いします。