FC2ブログ

庵乃音人うずまき日記

Welcome to my blog

リアルドリーム文庫 2017年ジャンル別売上No.1フェア

18winter_top.jpg

リアルドリーム文庫さんで、「2017年ジャンル別売上No.1フェア」が開催中です。

わたくし庵乃の作品『とろ蜜満淫アパート』も、
ハーレム部門のナンバー1作品ということで、
フェアに参加させていただくという栄誉に恵まれました。

未読のかた、ぜひこの機会にお試しください!

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

どうかよいお年をお迎えください

早いもので、今年ももう大晦日。
冗談ではなく、時間がビュンビュンと吹っ飛んでいくような感覚があります。
歳を取るというのは、こういうことなんですかね…(笑)。

今年は、私、父を亡くしました。

それにまつわるあれこれで、
いくつかの出版社さん、編集さんには、
いろいろとご迷惑をおかけしてしまい、忸怩たるものがあった今年の庵乃でした。

でもおかげさまで、今年もまた、自分なりに納得できる作品をいくつか残すことができました。
これも、私を支持してくださるみなさんのおかげだと、心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

来年もいっそう精進し、さらに面白い作品作りに取り組みたいと思っています。
どうか、変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

それではみなさん、どうかよいお年をお迎えください。

平成29年12月31日(日) 庵乃音人

竹書房ラブロマン文庫『半熟未亡人』発売です

半熟未亡人

竹書房ラブロマン文庫さんから上梓させてもらう長編は、
本作で12作目となります(ちょっとしみじみ)。

今回は、言うなれば「半熟」シリーズ第2弾。

熟れているようで熟れきっているわけではない、
かといって、熟れていないかといえば、いやいや、けっこう熟れているぞという
微妙なお年頃の女性をヒロインとした、このシリーズ、
前作『となりの半熟妻』のセールスが、ありがたいことに
かなり好調だったことに調子こいたせいもあり、
今回は、可愛くて色っぽい半熟未亡人をヒロインに、
全欲求不満男子垂涎の、甘くていやらしい物語をお届けしたいと思います。

よろしければ、ぜひ!

特選小説2017年12月号に新作短編『妹よ』掲載

現在発売中の「特選小説」最新号(2017年12月号)に、
庵乃の最新短編「妹よ」が掲載になりました。

今回のヒロインは、可愛い妹。
明日、別の女性との結婚式に臨まんとする主人公の兄と、
彼にせつない思いを寄せ続けてきた血の繋がらない妹が過ごす、
兄妹二人きりの最後の一夜を、
濃厚エロス仕立てで描いてみました。

よろしければ、ぜひご覧ください。

また、今月号では私、「作家的日常」というエッセイにも、
登場させていただいています。
つい最近の私の波瀾万丈(というほどでもないですが。笑)の日々の一部を
ご紹介させていただいていますので、
お買い求めの際は、ぜひそちらも読んでやってください。

特選小説2017年12月号、絶賛発売中です。


とろ蜜シリーズ最新作『とろ蜜満淫アパート』絶賛発売中!

とろ蜜満淫アパート

更新が遅れて申し訳ありません。

キルタイムさんのリアルドリーム文庫から、とろ蜜シリーズの最新作となる
『とろ蜜満淫アパート』が発売になりました。

今回は、見目麗しき美女たちがそれぞれの部屋で暮らす
昭和レトロなアパートを舞台に、
大学生の主人公が遭遇する、ホットな日々を描いてみました。

よろしければぜひ。


売れ行き絶好調、だそうです (*^_^*)

桃色酒場

未読のかた、

よろしければぜひお試しください。


新作長編『桃色酒場』発売開始です

桃色酒場

イースト・プレス悦文庫からの第3弾となる新作、
『桃色酒場』が発売になりました。

場末の港町、そのうらぶれた居酒屋に
迷いこんできたミステリアスな美熟女と
人生をとっくにあきらめかけていた初老の店主、
そして店主を慕うさまざまな女たちが繰り広げる、
喪失と再生の物語です。

よろしければ、ぜひ。


特選小説最新号に最新短編『桃色オフィス』掲載!

特選小説

現在発売中の「特選小説」さん最新号に、
庵乃の最新短編「桃色オフィス」を掲載してもらっています。

定時後のオフィスで、見目麗しき人妻OLが
体験する、悪夢のような桃色のひととき……。

ぜひ、お試し下さい。

春真っ盛り

170424_0100_201704240704498f0.jpg

いろいろと仕事は進行中なのですが、
まだまだアナウンスできないものばかり。

それにしても、もうすぐGWとは。

ついこの間、お正月の七福神巡りをしてきたばかりだと思っていたのに。(꒪ཀ꒪)

こうして人は、あっという間に歳を取っていくのでしょう。

写真は、仕事の息抜きにと出かけたぼたん園のぼたん。

色とりどりの綺麗なぼたんに癒されました。

3月21日『となりの半熟妻』発売です!

となりの半熟妻

3月21日、竹書房ラブロマン文庫さんから、
私としては13作目となる新作長編『となりの半熟妻』が発売になります。

今回の物語は、51歳の中年男が主役の回春ロマン。
隣の家に暮らす新婚ほやほやの27歳“半熟妻”を中心とした
見目麗しきヒロイン陣との、夢のようなムフフの数々を
ねっとりたっぷりとお届けします。

今回、エロのフックとなるのは、なんと「女体占い」。( ̄ー+ ̄)

占い好きの主人公がひょんななりゆきから、女体占いなる
インチキ占術を用いてヒロインたちの運勢判断をすることになり、

「正確な鑑定のためには裸を見ないと…」

だの

「おっぱいを揉むと、あなたの未来が分かります」

だのと年甲斐もなく暴走し、ふつうに暮らしていたら一生お目にかからなかったはずの
美女たちの痴態をあれもこれもと目の当たりにしていく物語です。

登場する占術は、気学や人相学、算命学など。
この話を書くために、気づけば庵乃の書斎は、
あっという間に占いの分厚い専門書ばかりになりました(笑)。

女体で美女を占うという魅惑の禁じ手を手に入れた主人公と、
ウブで健気な美貌の半熟妻が迎える薔薇色ならぬピンク色の未来とは…?

ぜひ、お楽しみいただければと思います。

About this site
About me


さらなる「へんげ」を続けるべく、一人民族大移動敢行中。いにしえのアーリア人のように新天地を求め、官能遊牧を続けています。

庵乃への叱咤激励はこちらまでお願いします。